So-net無料ブログ作成
検索選択

カヤックで初体験(笑) [バス釣り]

今年も芦ノ湖カヤック釣行行ってきました。

今週はS君とヒロシ君とで釣りに行くようですので、大人しくしていようか?なんて思いましたが、せっかくの梅雨時期なのにそれは勿体ないと釣りに行く事に。
で、場所ですが、いつも行っているフィールドは濁りが酷そうだし・・・やっぱり諦めるか、と思った時に思い出したのは芦ノ湖、あそこだったら大雨程度では濁りません、水温も20℃弱ぐらいの様ですし丁度良さげ。
5時半ぐらいに出て8時ぐらいに到着、カヤックを出す手続きするのに8時半まで待たないとなので、ちょっとオカッパリをして時間を潰しますが、海賊船の桟橋周辺を見ると40後半ぐらいのが数匹います、桟橋際に投げてゆっくりルアーを引くと良い型のバスが付いて来た、ただ完全にやる気なしふら~っと後ろを付いて来るだけですね、さすが芦ノ湖の天才バスそう簡単には釣れません。

そんな感じで時間になったので、出艇準備を整えて出発してなんとなく箱根湾から元箱根方面に流すことにします、湾内の桟橋などにはそこそこ魚影はありますが完全にルアーを見切っている感じ・・・、粘っても仕方ないので先に進むと岩がゴツゴツしている様なエリアにもたまにバスがいます、で、なぜかカヤックに付いて来る(汗)流木か何かと思っているんでしょうか?ルアーを投げても当然シカトな訳ですけど・・・
最初の魚の反応は浅めのカバーにnobiteリセットの5Mを投げて引いてくると、カバーから1mぐらいの所でショボイバイト、ルアーを持ち込んでいないので何もできず・・・
そのまま進んで元箱根湾手前の白鳥ワンド、前回バスの魚影が濃い目だったエリアなので期待が高まりますが、居るのは鯉ばかり。
早速釣れる気がしなくなってきた&雨も強くなってきたし、一度箱根神社の辺りまで様子を見に行ってから箱根湾に戻る事にしました、

そしてついにその時を迎えます。

沈しました(笑)

一旦トイレ近くの岸辺で休憩して、再出発と横座りのポジションで地面を蹴り、カヤックに足を乗せようと身体を捻った瞬間に真横から波直撃→反対側にドボン(笑)
大きい船の引き波は油断しているとやられます、まあ浅い所だったのですぐに立ち上がって水没したロッド救出とプカプカ浮いているボックスを回収したら、エントリーポイントに一目散
水温も20℃ぐらいあれば全然寒くは無いですが、さすがにビショビショのままという訳にもいきませんので、車で着替えようと荷物を運んでいると携帯とか財布カメラとかも入れてあるプラノのボックスが妙に重い・・・簡易防水にはなっているし、一瞬水に入っただけなら大丈夫だろうと思ったら、ダメでした・・・中は水浸し
急いで携帯、カメラのバッテリーを抜きましたがスマホはバッテリーを外すことができないタイプ、電源を落とすにもすでに反応無し・・・
とりあえず帰宅後に開けられる蓋は全て開けて乾燥させてますが復活してくれるか?こんな時の事を考えてスマホもバッテリー外せる奴がいいよな~と思う訳ですが、最近は本体を薄くするために内臓バッテリー式が増えている様な・・・そんなにスマホって薄い必要ある?って思うんですけどね~。

いやはや、沈したのが芦ノ湖で良かった、沼系フィールドだったら悲惨でしたね。
芦ノ湖は大きい船が走っているだけに大きい波が定期的にくるので油断できませんね、普通に乗っている時なら「おっとっと」ぐらいで済みますが、タイミングが悪いとドボンといきます、油断大敵いい教訓になりました。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 6

コメント 2

masashi

初体験おめで・・・ゲフンゲフン。
浸水被害とは痛手ですね(;´∀`)…プラノのHPでは、大丈夫そうな感じでしたが、やはり完全防水でないと厳しいのでしょうか。

国内メーカーだと防水タイプが増えてますが・・・やはり、水辺では防水ケースがあったほうが安心ですね^^;
by masashi (2014-06-14 21:18) 

タカ

>>masashiさん
一眼とか持っていってなくて良かったです
とりあえずスマホは復活しそうで、携帯とカメラは未だ乾燥中、週が明けたらそれぞれの動作確認してみます。
水遊びは防水対策必須です・・・
by タカ (2014-06-15 01:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。