So-net無料ブログ作成
検索選択

今週も近所でシーバス。 [海釣り]

今週は微妙な天気で釣りに行きにくいですが、夕方1回、早朝1回と釣りには行ってきました。
微妙な天候でも行かなきゃって思うぐらいに潮回りも良し。

そして今週は強気のベイトタックルオンリー
夕方はラテオ97MB+カルカッタ101XT(ナイロン16lb)の組み合わせ
ブレード投げてみたり、鉄板投げてみたりと色々試すもノーバイト
しかも良く使うPB30(コアマン)とスピンガルフ(ima)ロスト・・・バックラッシュ切れとかでは無く普通に根掛り。
手持ちの中では数少ない高めのブレードだったので、少々痛い・・・今度補充せねば。
人は多かったけど周りも誰も釣れずで、潮回りが良い割に不発でした。

でもってその翌日早朝、4時40分頃満潮でそこから下げる予報なので、早めに行って場所確保して暗い内からルアーを投げますが、夜光虫発生中、なんか魚がスレてしまいそうな気がしたので、時合になるまで待機していると次から次へと釣り人が。
その内うっすら明るくなってきたので釣り開始、今日はベイトとスピニングの2本体制で使い分け、のつもりがスピニングリールを忘れるという失態をかまし、この日も強気のベイトタックル(汗)
タックルセットは昨日と同じラテオ&カルカッタ
満潮から少し引いた所で日の出時間と言う抜群の潮回りで、期待は高まりますが反応無し、周りも釣れず・・・
そろそろ帰ろうかな~と思っていると、ほぼ毎回見る常連さんが到着、ちょっと話してから釣りをしているのを見ているとボイル、一度タックルを片付けたものの再度セッティングし直して釣り開始です、ベイトの群れているらしい位置の近くは2人入っているので、流れの下流側でおこぼれ狙いするも何も無し、常連さんともう一人はサクッと釣ってましたね、流石です。
この後は雨が降りそうだし、そそくさと片付けて帰路に着きますがほどなくして雨、カッパなどは持って無かったので雨に濡れながら帰りましたとさ。

こんな感じで今週は釣果は無し、次回は釣りたいしスピニングを登場させるかな?
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今週の衝動買い(笑) [海釣り]

最近自転車での行動ばかりでしたが、久しぶりにバイクでちょっとお買い物
しばらく行ってなかった某ベリーにルアーを物色しに行ってみた訳ですが、使いそうなルアーを数千円分集めた後、何となくリールのガラスケースに目をやると

おっ?

欲しいと思っていたリールがある、しかも安い、試しに回してみるとシュルシュル・・・ちょっと音が出てるな、安い理由はこれか?
巻き心地はスムーズだし、運が良ければ内部清掃&グリスアップで直るかも?と購入を決断。

買ったのはこちら
DSCN0364.jpg
エクスセンスCI4+ 4000XG
エクストラハイギアのモデルで、ハンドル1回転で99㎝巻き上げ、ほぼ1m巻き上げちゃう超ハイスピードギア!!今までのリールの1.5ばいぐらいの巻き上げ速度ですね。

いや~買っちゃった~
と思いながら、そこから近くにあるキャスティングへ

するとまた・・・あった・・・パワーのあるベイトのロングロッド、買うならこれだなと目星をつけていた、ラテオ 97MB。
さっきリール買ったばかりだよ・・・さすがに連続で大きな買い物は・・・でもこれまた安い、ヤフオクの今までの最安値よりも更に安い・・・

で、買いました(笑)

いや~久々にやらかした
まさか1日で竿もリールも買うとは・・・

まあ早速帰宅後糸巻いて
DSCN0365-eaecb.jpg
よつあみのG-SOUL UpGradePE X8 0.8号

そして夕マヅメに合わせて釣りへGO

まずはベイトタックルからリールをカルカッタ付けてみたり、アクシスにしてみたり、ナイロンライン、PEラインと色々な組み合わせでルアーを投げてみましたが、ラインはPEでもナイロンでもそれほど飛距離も変わらず、パワーのある竿なので、キャスティングはピーキーになるかと思ったら、適度にしなやかな曲がり方をするので、軽いルアーはさすがに厳しいけど15g以上(20gぐらいが一番快適?)であれば扱いやすいです。
曲がり過ぎたり硬すぎたりしないので、バックラッシュも少なくPEラインでも安定してキャスティング出来ましたね、もうちょっと飛ぶリールと合わせて使いたい・・・

次にスピニング
竿はいつものウエダ ソルティープラッガー SPS962
ラインも今までの安いラピノバXから8本撚りのラインに変わっているので、ものすごい飛びます。
巻いている時の異音も釣り場の波の音で全然聞こえない、キャスティングに同じリールが展示されていたので、試しに回してみると若干音が出ていたので、そこまで気にする必要はないのかもですね。

そして釣果は
DSCN0359-e4575.jpg
とりあえず1匹 40ぐらいのセイゴちゃん
ルアーはラッキークラフトのVARID70
ただ、このルアー本来の使い方はしてません(笑)
本来はスローリトリーブでも良く泳ぎ、早巻きでアクションが変化する、みたいなルアーらしいのですが、僕はリトリーブしながらジャーク、とか早巻きしながらトゥイッチング
このルアーは激しめに動かしても絡まりにくいし結構使い易いんです、スローでも動くように水噛みが良い設計なのかジャークするとボディーを横に向けてギラッと激しめに動くし。

この釣り方で、この日はアタリ1、バラシ1、キャッチ1
定番のレンジバイブとかも投げてましたが、反応があったのはVARIDのみ、この日はこれが当たりだったみたいです。

そして暗くなる前に納竿

とりあえずは竿もリールも共に大満足
リールの入魂は終わったので、後はロッドの入魂だな・・・重いルアー専用だから時間かかりそうだな・・・
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今週もシーバス探し [海釣り]

ここの所連続でシーバス狙いに行ってますが、今週も週頭の大潮のタイミングで行ってきました。

まずは夕マズメ、場所は先週から全く変わらずで自転車でぶらりと。
今週は目に見える所にはイワシの群れは見当たらずですが、沖の方にはいるっぽい。
とりあえず最近の定番の攻め方で、バイブレーション(鉄板系含む)の早巻き、リフト&フォールなど試してみたり、
手を替え品を替えやってみると、足元までチェイスなどは有りますが、キャッチには至らず。

そしてその翌日は、朝一狙い
暗い内にポイントに着くと既に準備中の方が数名、みんな早いですねぇ~
とりあえずこの日もイワシは見えず、いつもいる常連さん曰く、朝の内は群れが沈んでいるそうな。
浅い棚から順々に狙うも反応は無く、ここのポイントの一等地に陣取っている人は、ワームのジグヘッドで結構釣ってました、そこの周辺だけ1、2度大きめの魚のライズがあったり、下から追い上げられてきたイワシが水面でバシャッと跳ねたり、丁度魚が貯まる場所っぽいですね。
こちらは色々な棚を探るとアタリは何度かあったものの、イマイチな感じでしたので、最後に底をさらってみるかとコアマンのPB-30(この日のロッドには完全にウェイトオーバー)を投げてみると数投後、足元のカケ上がり周辺でヒット、重いルアーでバレ易いので極力エラ洗いさせないように慎重にやり取りしてキャッチ。
DSCN0350.JPG
50ぐらい、アベレージサイズです。
タックルは今回はウエダのスピニングロッドで。UFMウエダ SaltyPlugger SPS-962です。
柔らかめの竿なので、PB-30みたいなブレード系とかは苦手なロッドですが、なんとかなりました。
アベレージサイズでもしっかりロッドが曲がるので楽しい♪(でもこれでデカいのが掛かったら平気だろうか?)

潮回りなどをちゃんと見て釣りに行けば、それなりにキャッチできるようになってきた感じですが、まだまだ釣り場のレパートリーが少ないので、新規ポイント開拓もせねばです。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。