So-net無料ブログ作成
検索選択

サバ・サバ・サバ!! [海釣り]

更新がちょっと空いてしまいました。
釣りには行っていたのですが、ここ最近釣れてないんですよね、カサゴは相変わらず良く釣れるのですがシーバスがまるでダメで。

そして今週はちょっと足を伸ばして横須賀へ。
暗い内は明りのある防波堤で釣りするも何も無し、周りでエギやっている人もエサ釣りの人も何も無しだったようです。
そして日が昇り、近くの海釣り公園に移動、最近サバが釣れているという事前情報があったので、今年のテーマの一つ「青物を釣ろう」の目標達成の為にメタルジグ各種用意してきました。
オープンから僅かしかたっていませんが、既に人いっぱい・・・
テクテク遠くまで歩いて空いたスペース見つけて釣り開始

ベイトも見えてるし、たまに小魚が水面を逃げ回る姿もあっていい感じ。
早速メタルジグを付けてしゃくってみたり、ただ巻きしてみたり
その内にフォーリング中にガツン
DSCN0376.JPG
キタキタ~サイズの割に良い引きです、35㎝ぐらいだったかな?
ルアーはムーチョルチアの18g(多分)
その後にもう1匹追加してサイズアップ、その時に魚が暴れてラインがグチャグチャになってしまい、リーダー結び直していたら時合終了。
そこからしばらくは何の反応も無いので、ちょっと休憩していると沖でナブラが
重めメタルジグ(ムーチョルチア26g)をブン投げるも全然届かず(沖200mぐらいにナブラがたってる)
仕方ないので投げてからフォーリングさせると来ました、
その後はしばらく連荘で3投連続ヒット、ここからはいちいちネットで掬うのめんどくさくなってぶっこ抜き、釣れた魚はお隣さんにプレゼント
そんなこんなで合計8匹、なかなか好釣果でした
飛ばしウキで釣っている人はもっとたくさん釣っている人もいたので、魚自体は相当回っているようです、タコ釣りしていたオッチャン曰く「だんだんと型が小さくなってきた」との事、そしてイナダとかはまだ回ってきていないようですね。
僕が釣った中で大きい方で45㎝位ですかね(ちゃんと計測していないけど)
DSCN0380.JPG
引きも楽しめるし、そこそこコンスタントに釣れるし、また近い内に行ってみます。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

最近の釣り [海釣り]

先週の分からアップロード忘れをしていたのでまとめて。

先週の潮回りは前半中潮、中頃は大潮と良い感じで、とりあえず様子見に月曜日の夕方行ってみると、イワシも入っていい感じ、これはトップで行けるか?とひたすらサミーを投げるも1バイトのみ、他は空振りというかイワシに出ただけでした。
そしてリベンジに翌朝再度同じポイントへ、夕方は上げ潮、朝は下げ潮と流れが逆になってイワシの群れがどの位置に定位するかで釣果が変わる様なのですが、この日は見事にハズレ・・・
最初はベイトロッドで頑張ってましたが、釣れそうな潮目まで届かない・・・という事でスピニングでコアマンのIP-18を遠投してたまにチョンチョン煽りながら引いてくるとヒット
DSCN0369.JPG
50cmぐらいのレギュラーサイズ
この日のタックルは
ロッド:シマノ ディアルーナS902ML
リール:シマノ エクスセンスCI4+4000XG(ラインPE0.8号)

とりあえず釣れたけど、その後は続かず8時ぐらいまで粘ってから納竿。

そういえばこの日もベイトタックルとスピニングとで持ち替えながら釣りしてたけど、なんだかロッドのグリップにフナ虫が集っているな~と思っていたら、グリップを齧られていた、釣り終えてふと見るとグリップに齧り跡がいっぱい・・・
フナ虫にも虫除けスプレーが利くみたいなので今度から虫除けスプレーしておくことにします・・・

そしてそのまた後日、夕方同じ場所で釣りをしていると、珍しく釣り場でS君とバッタリ、一緒に釣りしますがクラゲだらけ・・・1投に数回クラゲが掛かります、なんとかクラゲを避けながらコアマンのIP18を投げているとヒット、ラテオのベイトロッドでは初ヒット、一気にゴリ巻してると足元でフックオフ・・・シーバスはゴリ巻きしちゃダメですよね~(笑)
ついついベイトだとパワーがある分ゴリ巻きしちゃいます、今後気をつけます・・・

その後近くの港に移動して釣りするものの、たまにライズはあってもルアーにはバイトせずで終了。

そして今週、梅雨らしい天候の1週間でどうかな~と思っていたのですが、朝の内は降らない予報だったので、一応カッパだけ持って徒歩で釣りに行ってきました。
場所は某公園の水路、ベイトタックル1本、暗い内からスタートで歩いては投げ歩いては投げ、ベイトタックルで飛距離アップの練習という事で、ブレーキをできる限り効かさない方向で投げてみると、5mぐらいは伸びるみたいです、ですがラインが膨らむのをサミングでコントロールするも、ラインが膨らんだ際にリールにラインが擦れて、それを繰り返している内に、突然プツッと切れてしまうという症状が出て危うくサスケをロストするところだった(すぐに鉄板バイブを投げて回収、ラインは20m以上無くなったけど)
カルコン200&フィッシュマンの8.9のロッドでものすごい飛距離を出している人のブログを見たけど、どうやったらあんな飛距離が出るのか・・・
まず手始めにラインを2.5号ぐらいに変えて、キャスト切れの可能性を減らしつつ、キャスティングの腕を磨きますかね。

そんなこんなで明るくなってきて、水路の出口付近を鉄板遠投して広く探っていると、足元でヒット
今度はドラグも緩め慎重にやり取りして、無事にネットイン
DSCN0370.JPG
50ちょいです。
やっとで新しいベイトタックルでキャッチできた~
ロッド:ダイワ ラテオ97MB
リール:シマノ カルカッタ101XT
ルアー:中古で買った安物鉄板バイブ

ここの釣り場はもうちょっと研究しないと安定した釣果は難しいかな?
近い場所だしちょくちょく通ってみます。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ