So-net無料ブログ作成
マウンテンバイク ブログトップ
前の10件 | -

近所の山ライド&釣り [マウンテンバイク]

最近海釣りばかりで、だいぶご無沙汰のトレイルライドへ行ってまいりました。

しかしながらマウンテンバイク引っ張り出すのは1年ぶり、前回乗った時にコースから外れて転落した際に、ハンドルがグルっと1回転してシフトケーブルを痛めてしまい、上手くシフトチェンジが出来なくなってしまっていたので、早めに起きて作業、久しぶり過ぎで準備に手間取り1時頃から出発。
昨年、若干山に近い所に引っ越したS君はたまに走りに行っていた様で、発見した新ルートから回って頂上へ
当然バテバテ(笑)
足だけでは無く体幹から鈍っているので、自転車押し上げなどの負担が腰に・・・

登ってから気が付いたけど、今回はウェアラブルのカメラを持ってきたのでした。
パナソニックのHX-A100
http://panasonic.jp/wearable/a100/
↑パナソニックの商品説明のリンクです。
釣りとかでもちょくちょく使っていますが、今回はマウンテンバイクでの撮影チャレンジ。
カメラの位置が丁度頬の横辺りに来るので、音声は三十路男のハアハア音という聞くに堪えない(笑)音となるので、もしyoutubeなどに動画上げるなら、音声はカットで場所特定されるような情報は暗黙の了解でNGとされているので、その辺もカットしなきゃですかね。

IMG_20160204_141647_0.jpg
バイクはいつものGIANT:TRANCE X2 (2008モデル)

新コース&ちょっと短めのコースで回って、何とか死なずに下山できました(汗)
登りはしんどいですが、その後の下りが気持ちいい♪
折角自転車も乗れるようにしたし、もうちょっと整備してまた行きたいですね。
とりあえず思ったのは、下りはフルサスなのでタイヤが細くても全然問題ないですが、登りがホイールスピンしてしまって登りきれない(腕の問題な訳ですが・・)ので、若干太めのタイヤの方が良いかも、どこかにネベガルの2.35が眠っていた様な気がするので探してみます。

そしてその後は時間もあったし、ちょっと釣りに行こうという話になり、横須賀の釣り公園に
サバが釣れていた時期には、あれだけたくさんいた釣り人が全然いない、そして見渡す限り全然釣れていない、当然のように僕らもボウズ

帰宅後は横になった途端に爆睡でしたとさ。
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

体力落ちたな~ [マウンテンバイク]

今回はいつもの釣りでは無く、マウンテンバイク
トレイルライドです。

行くのはいつもの近所のトレイル
S君がトレイル用に乗っていたGIANTのSTPをTransitionのTRANSAMに乗り換えてのライドです。
1.jpg
左の黒いのは僕のTRANCEで右がS君のTRANSAM
がっしりしていて頑丈そうです、ですが結構重いみたいで、フルサスの僕のTRANCEよりも重いです(フォークも僕のはFOXの32に対して太い36の方なのもあると思いますが)

バイクの重さが軽い分登りは僕の方が楽なはずですが、今年初、前回から1年以上乗っていなかったのでバッテバテ・・
途中登り切った所でへたり込み、立ち上がったら立ち眩み、フラフラになりながらも走れる場所まで登り、ここからが本番!ですが久々のマウンテンバイクは乗り味に違和感、ここの所、自転車と言えば小径の折り畳みしか乗っていなかったのでうまく乗れません、いや~S君に付いていけないわ~とか思いながら走っていたら、S君が突如前転(笑)、道の真ん中に生えているコンクリの杭?に突撃したようです、まあ怪我さえしてなければうちら的には笑いのネタな訳ですが(笑)
で、その先で休憩
2.jpg

そして後半に差し掛かったところで・・・・

tn.jpg

転落(笑)

笹がボーボーの所に落ちたから途中で引っ掛ってますが、実はここ結構な急斜面(というか崖)、何もなかったら相当下まで滑落するとこでした
大事には至りませんでしたが口の上の方を切って流血・・・後で自分の顔を写真撮ってみたら顎まで血が垂れてました(汗)
流血しながらもS君が写真を撮り終えるまで寝転んでいた訳ですが(笑)

怖いな~と思いながらゆっくり走っていたらフロントを取られて、そのままバランスを崩してドサッと
疲れてフラフラ&久しぶりで乗れていないのダブルパンチでやらかした感じです、定期的に乗らないと体力もバランス感覚も鈍りますね~

久しぶりのライドはバテバテになりつつ、体で直に大自然を味わいつつ?楽しめました
次行く時は落ちないように気を付けないと・・・下手したら大事故ですからね。

nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

近所の山ハシゴライド [マウンテンバイク]

今週はいつもの山へマウンテンバイクで、の予定でしたが。
ちょっと大回りして別の山に登ってから、いつもの山へとハシゴライドにしました。

まずは出発前にタイヤをチェンジ
前 MIBRO 2.1 → NEVEGAL2.1
後 NEVEGAL2.1 →MIBRO 2.1
要は前後入れ替えです。
で、出発。
乗った感じは舗装路での感じはやっぱりノブがMIBROのが柔らかかった感がありますが、オフロードに入って根っこの下りをドスドス下っていくと、MIBROのが弾かれる気がします、感覚的にタイヤの太さを細く変えた時のエアボリュームが減って硬くなる感じです、実際に太さを比較すると2㎜ほどMIBROの方が細かったので太さによるものでしょうね。
とりあえず前をNEVEGALにして太くなった事で、根っこや岩などの硬い路面の下りはずいぶんと楽になりました。
リアに持って行ったMIBROですがこれはこれでOKな感じです、フルサスの自転車ですからそこまでタイヤのエアクッションに頼る必要もないと思っている人なので、クッション性は問題なし、そしてヌルヌル路面での登りもちゃんと登れます、しばらくはこのセットで行く方向です。

そしてこの日のコースですが、しばらく雨が降っていなかったので乾いているだろうと思ったら、路面はヌチャヌチャのドロドロ、そこまで急な登りでもないのにちょっと力を入れるだけでリアタイヤがズルッとホイールスピンするぐらいな感じです。
DSC_0165.jpg
ちょっと走ったらこんな感じ(笑)

それから次の山へ移動してここからはいつものコース
いつもの倍の距離を走ったので結構疲れました、まあ体力作りの良い運動になりました。
nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ちょっと久しぶりの山ライド [マウンテンバイク]

ここの所全然体を動かしていなかったし、近所の山へトレイルライドへ行ってきました。
今回もニューアイテム導入
DSC_0156.jpg
IRCのMIBROです。
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=764385&buddy=0001107741520
THOMSONのシートポストを買った時に一緒に購入して装着していなかったので、今回導入です。
選んだポイントは現在付けているKENDAのNEVEGALと同じぐらい喰うタイヤで、しかも軽量という所です。
NEVEGALの2.1が610g
MIBROの2.1は  520g
結構違うものです。
装着してみて思ったのは、結構細い?という事
後ろはNEVEGALのままなのですがパッと見で分かるぐらい細い、でもNEVEGALの1.95ですら重さは560gですから軽い事は間違いないです。
乗り味に関しては前だけの変更なのでいまいちわからなかったですが、感覚的には路面の当たる感じが柔らかい気がします、ノブを押してみても結構しなる気がするので、柔らかい感じは気のせいでは無さそうです、試しにトレイルでグイッとちょっと乱暴に曲がってみますがしっかり喰っている感はあるので全然問題なさそう、あとは後ろも変えてみて根っこのあるような登りを滑らずに登れるかテストですね、と言ってもまだ1本しか購入していなかったのでいつになる事やら・・・前後入れ替えるか?

それともう一つ、前回のライド時に投入したTHOMSONのシートポストですが、5㎝ほどカットした後初ライドでしたがちょうど良さそうです、ただゆっくり下るような場所ではもうちょっと低い方が怖くないかも?と思う所もあったので、S君宅でパイプカッターを借りてもう2㎝位カット、のこぎりでギコギコよりもなんとも楽な事、話しながらグリグリやってものの数分でカット終了、僕も買おうかな?ハンドルのカットとかにも使えるし。

あと今回のライドでビビった事が一つ
ブレーキディスクのボルトが完全に緩んでいました(汗)
何本かはもう抜ける寸前で、走っている時にキーキー鳴くのでおかしい?と思い、止って調整してもうまくいかないので、あれ~?と思ってディスクを見るとボルトが抜けかけ・・・
以前にボルトをトルクスから普通の6角のボルトに交換した時に緩み止めを塗らなかったんですね、緩み止めの重要性を再認識できました。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2013年スノーライド【THOMSON装着】 [マウンテンバイク]

今年も近所の山でスノーライドを楽しんできました。
今回のライドは注文していたTHOMSONのシートポストが届いたので、その具合を確かめにといった所もあります、
今までのは短くカットされたものを使っていたので、一番伸ばした状態でも膝が曲がったままで漕ぐような感じだったので登りが辛かったわけです。
そして前々から調べてはいたのですが、最近になってふとネット通販でいくらぐらいか調べたら安い!!
以前は余裕で1万円超えていた物が、8千円切っている
楽天使って購入で期間限定クーポンで500円引きも使って安く済みました。

そして早速装着して漕いでみましたが
楽です、今までは登りで膝の負担が相当にあった感じでしたが、これだったらスイスイ
いつものトレイル入口までの登りも、久しぶりだったのできつかったもののあっさり登りきれました。
DSC_0154.jpg
山の上は雪だらけ、雪が降ってから2週間になりますが結構残ってます。
で、下りに入る所でシートポストを下げてっと・・・あら?全然下がらない・・・
シートポスト長が25㎝ぐらいから37㎝ほどまで長くなったことにより、シートチューブ内に収まりきらなくなっちゃいました(笑)
一番下げた状態で以前のシートポストの最長状態ぐらい、両つま先トントンです・・・
うわぁ・・・これで下るの怖いわ~と思いながら下りますが、案の定超怖い(汗)
お尻を引いて下っている最中にサドルがお腹にガンガン当たるし、ちょっとしたギャップで引っ掛って足を出しても届かないし
上級者向けセッティングです、僕みたいなにわかライダー向けじゃない・・・
DSC_0155.jpg
帰ってから早速シートポストのカット
金ノコでギコギコ、ギコギコ・・・新品の刃を買って帰って来るべきだった後悔しながら45分ほどかかって切り終えました。
とりあえず4㎝ほどカット、でも4㎝だけだとまだ高そうな・・・
結局また今度カットしなおす事になる気がします・・・

今までは短いシートポストで気にしていませんでしたが、フルサス車はフレームのシートチューブにリアサスのリンクが付いている物が多いですし、シートの稼働領域にある程度制限が出てきますね、
どうしてもダメそうなら、最悪テレスコタイプの2段式で伸び縮みするのにしようかな・・・
でもせっかく買ったTHOMSONですし、調整していい塩梅の所を探してみます。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Down To Ocean!! [マウンテンバイク]

今週は久しぶりに遠出、伊豆までマウンテンバイクツアーに参加しに行ってきました。
マウンテンバイクのトレイルライドツアーの参加はこれが初めてで結構ワクワクです♪
今回参加はいつものS君、S君の学生時代からの友人のUG君、UG君は以前にオフロードバイクをやっていた時に何回かオフロードツーリングに行ったりと、遊んでいましたが最近はなかなか遊ぶ機会が無かったので、久々に遊ぶ感じです。

当日は晴天、ただ風が強くて服装に悩むところですが、地元のトレイルに行く時と同じカッコで出発
ですが伊豆の山も舐めてはいけませんね、標高は1000m近くあるので登れば登るほど寒くなってきて、その内路面は霜で真っ白になってきました
2.jpg
それでもワッセワッセと漕いでいるので、それほど寒いというほどでもないのですけどね。
何度か休憩を挟みながら登り切った所でもう一度休憩
1.jpg
ここまでの登りが4㎞ほどある訳ですが、角度が僕の様な普段から鍛えていないような人でも、ギリギリ漕ぎ続けていられる傾斜だったので、普段のトレイルの方が登り切った時の息切れは激しいような感じですかね?

さてさて、お待ちかねの下りですが長い♪いつものトレイルだったらおいしい所は一瞬ですが、何回か休んでもまだまだあります、そして道の雰囲気が多様で森の中を落ち葉を踏みながら走る所があったり、一面芝生の尾根道を走ったり(一瞬ゴルフ場に迷い込んだかと勘違いするぐらい)、適度に難所も含みつつで初級者から中級車向けとなっていましたが、ベテランの方でも風景も楽しみつつ多様なコースを楽しめて良いのではないかと思います。
途中の広場から見える景色は絶景♪
3.jpg
うわ~スゲ~、超楽し~の連呼(笑)
下り始めてから麓まで十数キロあると思うのですが、お腹いっぱいに楽しめました。
途中からガイドのKENさんの後ろを走っていましたが、スイッチバック的な急カーブではリアタイヤを浮かせて方向転回したり、後ろから見てて「おお~」と思う所が随所にあって勉強にもなりました、やっぱり仕事にしているぐらいの人ですのでうまいです。

麓に降りてからは大クヌギのある神社にお参りしたりしながら、車の止めてある所まで戻って終了。
4.jpg

いや~楽しかった
これだったらお金払って行っても全然良いと思いました、ちなみにタイトルの「Down To Ocean」
というのはこのツアーを行っているアロハバイクトリップのイベントタイトルです、ですが残念ながらここのトレイルは今後の開発(発電用の風車を作るそうです)でなくなってしまうそうです、また行きたいですが残念です。

昨日行ってきて、今日は体がガタガタな感じです(笑)楽しかったけど疲れました~
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

本日は自転車いじり [マウンテンバイク]

本日は自転車をいじっています、何を行ったかというとシフターの移植
ダウンヒル用のYETI AS-Xからトレイル用のGIANT TRANCE-Xへ移植です、
何故かというとTRANCEに付けていたシフターは前に乗っていた自転車の物を使っていたのですが、ちょっと旧型で最近のシフターのようにプル・プッシュ操作もできないし、パチッとしたタッチでもないということでTRANCEも変えてしまおうという事にしました、リア用は移植でフロント用は買ってこないと、って事で調べてみると僕の使っている810型のSAINTはすでに旧型、在庫が無い店が意外と多いようです、幸いうちからそれほど遠くない鎌倉のGROVEに在庫がありそう、しかも年末セールで25%OFF♪
スクーターで行くか迷いましたが、トレーニングも兼ねて自転車で行く事にしました
これがまた意外と距離がある(汗)バイクなら一瞬でも人力は大変です。
で、何とか到着
サクッと買い物を済ませ、さて帰るか、という所でちょっと小腹が空いた
すぐ近くに大好きなハンバーガー屋がある、でもそこで食事になると1000円超えるしな・・・
我慢我慢・・・コンビニでカップラーメン食べて済ませます。

家に帰ってからはパッと装着
DSC_0149.JPG
装着後は調整ですが、毎度の如く煮詰ります(笑)
とりあえずはまあこんなもんか、というぐらいまで調整して終了
カチッとしたタッチとプル・プッシュで操作ができるってのは快適ですね~♪

あとはAS-XからRACEFACEのクランクを移植しようかと悩むところなのですが、今日AS-Xのクランクを外そうとしたら外れない・・・プラハンで叩いても何してもビクとも言わず・・・どうしましょう。

今週もトレイルへ【マウンテンバイク】 [マウンテンバイク]

最近は海釣りが結構多いのですが、体力作りの為のマウンテンバイクもせねば、という事で今週はマウンテンバイクで山へ行ってきました。
前回から2週間空いてしまったので、脚力はふりだしへ戻る的な状況な気はしますが、最初の押し上げ区間はやっぱりキツくて前回と同様にバテバテ、そこから自転車に乗って漕ぎ上がり開始、漕ぎながらも「いや~今日もキツイ」とか思っていましたが、なんとか途中の休憩ポイントまで降りる事無く登り切れたので、前回よりは若干はマシになったのかもです(でも今回はタイヤの空気圧パンパンだったからって話も・・・)
下り区間はタイヤの空気圧がパンパンな分(普段はタイヤの表記のちょうど真ん中ぐらいで合わせますが、今日はMAXぐらいまで入れてみました)、根っことかでちょっと弾かれる感じ、登り切ってからちょっと空気を抜けばいいんですかね?
あとはちょっとタイヤ変更も考え中、今まではずっとトレイル用としてはド定番のKENDAネベガル(2.1)でしたが、軽量化も考えて同じくKENDAのカルマが気になります、今のネベガルが610gに対してカルマ(2.0)は480g、その差130g、前後換えたら260gです、チューブもライトチューブに換えればさらに軽くなるので、押し上げ区間などはさらに楽になりそう、ただ気になるのはノブの高さが低いんですよね、意外と喰うらしいのですがどうなんでしょうかね?
実物を見るにも残念な事になかなかカルマは在庫が無いんです、ネットショップですら欠品の店が多いぐらいで・・・いやはや。

また浪費ネタを含みつつのトレイルライド日記でした。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2012マウンテンバイクシーズン開幕!? [マウンテンバイク]

今年もマウンテンバイクシーズンがやってまいりました。
DSC_0134.jpg
最近は暖かい内は釣り、寒くなってくるとマウンテンバイクでトレイルへ、というのが定番化してきています
何故かというと、
○冬場バスが釣れない
○いつも行くトレイルは夏場に行くと草ボーボーで走りにくい
○冬場の方がハイキングしている人も少なそう
と、いくつか理由はあります。
とりあえず身体は動かしていないと鈍ってしまうのでトレーニングの意味合いも大きいです。

そして今年の初トレイルですが、気温は10℃~11℃とそこまで寒くない日でしたが、何を着ていくか悩む・・・普段の服装では間違いなく暑いでしょうし、薄着のし過ぎも危険な訳で。
結局中に薄手の物を数枚、上着はナイロンの薄いウィンドブレーカー、パンツはモンベルのトレッキングパンツという服装に落ち着きました
この服装で暑いときは前のジッパーを開けるなどして調整して丁度良い感じでしたね。

さて、まずは気合の登りですがやっぱりキツイ、軽く頭がクラクラきます・・・
毎年1回目はホントにしんどい、トレーニングだと思って気合で登ります、そしてやっと登りきるとそこからは下ったり登ったりタイトなシングルトラックです、
ここで気が付いたのが「路面が痩せている?」今までよりも根っこがゴツゴツ出ている気がします、場所的に尾根道なので雨が降ったら土が流れてしまうのは仕方ないものの、このままだと走れなくなっちゃいそう・・・
そんなシングルトラックを往復したら、もうちょっと登って頂上へ、そこで休憩
ここまで来ると足はガクガク(笑)、軽くフラフラです
そこからはちょっと登りがある以外はほとんど下りっぱなし、いわゆるメインディッシュです
ただここのところほとんど自転車に乗ってないので、まるで乗れていない(汗)
途中で根っこに前輪とられて前転しそうになったりしてますし・・・要修行でございます。

走り終わった後は久々に会う知り合いが近所まで来ているそうなので、近くのカフェで雑談して帰宅。

家に帰ってから夕方だけシーバス狙いに行こうかと思いましたが、結構疲れたのでやめました。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

やっと来ました富士見パノラマ。 [マウンテンバイク]

ちょっと前に整備してそのままだったマウンテンバイクですが、今週はやっとで登場させられました。
SANY0012.jpg
今シーズンもあと僅かになったので早いところ行かないと今季営業が終わってしまうので、人数揃わなくても行ってしまおうという事で。
久々の富士見はやっぱり結構遠いです、200㎞ぐらいでこれだから琵琶湖なんかはさらに倍、遠いだろうな~とか思いながら運転していた訳ですが。

そして到着後、寝るのにこれまた久しぶりの寝袋登場、長野の夜は車内泊でも寝袋は必須です、釣りではないので明け方に起きる必要もないので8時半ぐらいまでぐっすりzzz
朝起きると結構な車の数、まるで休日の様な賑わいでコースも混むかな~と思ったら、ゴンドラ待ち渋滞もほとんど無いしコース上でも追い付く、追い付かれるなどもなくて快適な感じでした。
久しぶりの富士見を走った感じは1本目のCコースは怖い(笑)、ダッペさんに飛べる所が増えてますと聞いていましたが、最初はジャンプが怖かったのであまり飛ばないように走ってました。
2本目はAコース、乗れてない感が相当あったので不安ではありましたが、路面がガレガレで超怖い(汗)なんとか走って後半の林間コースですが、どこを走っていいかわからない・・・コースがまるで頭に入っていなくて楽に走れるラインがわからなくてスピードも落ちてしまうので、逆にドロップのクリアするのが怖い、そんなこんなしていると根っこにハンドル取られて転倒、まあちょっと手をつく程度ですけど、でもなんとかAコース完走。
いや~しんどい、握力は走り出してすぐに終了して中盤のガレ場のストレートは「ぐあ~無理無理~」状態です。
帰ってきてしばらく休むと時間は11時半、昼飯にしてからもう1本走るか悩みますが、今日はゴンドラを3回券で買ったので残りはあと1本、1本だったら先に走って帰り温泉で飯を食べればいいやという事になりました。
で、締めはCコース
3本目にもなると身体が慣れてジャンプも飛べるようになってきます、あの無重力感はやっぱりいいですね~、でもジャンプ中にペダルから足が離れると半泣き状態になりますけど、
3本目は結構楽しめて、最後の林間の細いコースで調子に乗って根っこをピョンピョン避けて走っていると、コース終了直前にミスって大転倒、頭からいきました(笑)
軽くクラクラしながらも完走しましたが、肩を強打して腕が上がらない・・・そして顎のあたりを打って口の中を切ってる、結構な大事故ですね(笑)
肩は腕の重さが掛からない様に逆の手を添えて動かせば痛いながらに動くので、骨はやってないかな?という感じです、でも数日経っても痛むようだったら病院行って診てもらいます。
毎度の転倒ありでしたが楽しい富士見ライドでした、もっと近くにこんなコースがあったらな~といつも思います、箱根とか丹沢辺りにできないかな?

最近年1回になっている富士見パノラマダウンヒル日記でした。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - マウンテンバイク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。