So-net無料ブログ作成
検索選択
ルアー紹介 ブログトップ

2013年 明けましておめでとうございます。 [ルアー紹介]

皆様明けましておめでとうございます。

正月と言ったら
初売りです(笑)

早速行ってきましたnobite、今年の戦利品はこちら
1.jpg
nobiteオリジナルのヒレミノーとクランクペンシル、ガウラクラフトのサッチモホーン(nobite別注ギルカラー)
そして早速相模川でスイムテスト
2.jpg
まずは気になっていたヒレミノーからですが、もちろんただ巻きもいいのですがチョンチョンとやるとしっかり首振りもします、ただ巻き中もパチパチと大きめのラトル音がします、グリグリと早めに引いてもほぼ潜らずに水面で泳ぎます、これは今後のマストルアーになりそうな感じです。

3.jpg
続きましてクランクペンシル
これは最初から想像していた通りテーブルターンが得意、これもパチパチと高音なラトル音がしますので、テーブルターンで移動も少なくラトル音でアピールも可能とこれまた使いやすそうな感じです。

4.jpg
サッチモホーンはすでに何個か持っているので相当悩んだのですが、やっぱりギルカラーは欲しいという事で買っちゃいました
サッチモホーンはポッパーの傑作と言われているだけにすごく動きは良い、重さは1/2オンスと軽めですが僕としては軽めのルアーの方が好きなんで結構使いやすいです。

こんな感じで早速浪費から始まった2013年ですが、今年はどんな年になるんでしょうかね~
去年はほぼ毎週釣りの1年でしたが今年はどんなでしょう?
去年、一昨年と釣れなかった50アップも釣りたいし、冬場のみになっているマウンテンバイクも暖かい時期にもちょっと乗りたい、そして海のルアーでもシーバスも釣りたい
やりたい事が満載です。
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【ヘドン】ダイイングフラッター【ちょっとチューニング】 [ルアー紹介]

今週は遠出の釣りはお休みで、仕事帰りに某ベリーで買ったダイイングフラッターをいじってました。

いきなり完成品(笑)
SANY0010.JPG
パッと見た目で分かる人もいるかもしれませんが、ちょっとした部品の交換です、
まずはこのダイイングフラッターというルアー、フックがやけに後ろ寄りなんです、実際これによって乗りが悪いと感じている人も多いはず、
そこで前後逆転
SANY0012.JPG
後ろ側に目がきて元からとぼけた表情がまた更にユーモラスな感じに。
そしてプロペラも変更、
日本の部品屋の直ペラ(M)42㎜です、ツイーコイールもこのプロペラが使われているのですが、低速でも良く回るので交換してみました。
次にウェイトの追加にビーズも入れます、
これも日本の部品屋、丸ビーズ4×2.2、ガウラクラフトのビーズの方が大きくて重いのですが、ダイイングフラッターで使われているヒートンは細くて短いので大きいビーズは無理という事で却下、ですが小さいビーズですら入れるのが難しいぐらいの短いヒートンですので、アングルのBR-7にヒートンも交換します。
さらに気持ちウェイト追加&バレ低減の為にフックにスプリットリングの追加します、それと共に腹フックをショートシャンクの物に交換して、後ろフックはあえてそのままにしてフックポイントのプロペラへの干渉予防とします。

この状態でちょっとお尻下がりのほぼ水平浮になりました、(ここから更に微調整のつもりがいきなりドンピシャ)
ですがダイイングフラッターは純正状態の浮角度が、ちょっとお尻下がりぐらいの物から70°ぐらいのほぼ立ち浮きまで、時期によって浮姿勢がバラバラな様ですので、基本微調整が必要だと思った方が良いですね。




【ルアー紹介】リッピングミノー【チェスト114】 [ルアー紹介]

先日購入しましたチェスト114のリッピングミノーを動かしに行ってみました。
DSC04618 s.jpg

動きは予想通り首振り主体で水絡みも良く実に使いやすいです、小ぶりで分厚いプロップはただ巻きでの回転は悪いかもしれませんが、このルアーは元々首振り主体でのセッティングですから問題無し、分厚い分ストラクチャーにタイトに投げ込んでも曲がったりしませんし、首振り時にはちゃんと回っています、頭が突っ込み気味なのでルアーが水面から飛び出しにくく、小さめのプロップを使っているので軽くスライドもします。
首振り系ダブルスイッシャーといえばもう一つのお気に入りのホッツィートッツィーJr(バルサ50)がありますが、こちらはその場でのテーブルターンなので、これからのシーズンに高活性のバスを拾っていくのには向いてそうですね、おそらくスポーニング(産卵)から体力回復する梅雨時期には活躍してくれるのでは?と、妄想してみたり。

※追記
分厚いプロップでただ巻きの回転が悪そうな書き方をしてしまいましたが、実際には形から想像する以上にただ巻きでもしっかり回ります、ボディの比重が重めで水中に入っている体積が大きいので、その分プロペラにも水が良く当たって回るのでしょう。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【ガウラクラフト】シェイコヒップnobite別注【nobite4周年記念】 [ルアー紹介]

nobiteがOPEN4周年を迎えて記念に発売されたガウラクラフトのシェイコヒップを買いました。
DSC04611.JPG
小ぶりなので釣り場も選ばず使えますし、やっぱりnobite別注ではおなじみのギルカラーは釣れそうな気がしますね~

単純に色を変えてあるだけではなく色々変更してあります
DSC04613.JPG
まずはテールにブレード付、ヒートンもステンレスの硬い物に変更されてカシャカシャと金属音がでます
DSC04612.JPG
それからフックもサイズを変える&ヒートン直付、カップワッシャーも深い物に変更してフックの稼働領域を狭くして、フロントフックのリップ絡み防止&フックが暴れないのでフッキング率UP仕様になっているそうで。

早速使うのが楽しみ。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ルアー紹介。羽【nobite】 [ルアー紹介]

最近よく行っている横浜市瀬谷にあるショップ「nobite」(トップ堂を読んでいる方にはおなじみ)のオリジナルのルアーです。
hane.JPG
このルアーは普通に引いてバシャバシャやることももちろんできますが、一番おいしい使い方は極低速引き、ゆっくり引くとボディを左右にヒタヒタ揺らしながら泳ぎます、立ち上がりも良くて一般的には立ち上がりの良い羽物といえはクワイエットファンクのデカダンスが挙げられますが、それ以上の立ち上がりと思います。
サイズも一口サイズで使いやすいですし、強いアピールから弱いアピール、ピンスポットシェイクと潰しが利きます。
このルアーを使っていて思うのが、見に来る魚がすごく多い、他のルアーではチェイスも何もない事ってのは多いですが、羽は見に来てくれる魚が多いので釣り人的にその気にさせてくれます。
最近のお気に入りの同じくnobiteのエリマキと共に欠かせないルアーとなっています、エリマキはフロッグを出すようなカバー用、もう少しカバーが薄かったら羽登場な感じです、特に厳しい状況ほど羽は活躍してくれます。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

来週に向けてのルアー整理。 [ルアー紹介]

来週の釣行に向けてルアー整理です。
最近のお気に入りルアーは
まずバルサ50 マンボー
1.JPG
デカイです、というか重いです
エサにはどう見ても思えないようなルアーで釣る、といったトップ系の釣りの一つの楽しみ方を再認識させてくれたルアーですね。
そしてやっとで手に入った、バルサ50 オリジナル
2.JPG
たまたま中古で安く手に入りました、ただ発売時期がそれぞれバラバラで特にパロットカラーのやつは最近の物で結構スリムで、赤いやつとピンクのはシルエットはほとんど一緒ですがピンクのやつの方が比重が軽い、発売時期によって結構違うものですね、どれも黄目のやつなんですが(白い目のやつはハードバルサで少し比重が重めだそうな)
更に最近のもう一つのお気に入り、というかこれで釣りたいと思っているのが
バルサ50 プロップシャイナー
3.JPG
まだバイトすら無いんですよね、ただ巻きでのダブルスイッシャーの釣り自体を最近までやっていなかったので、ただ巻きで釣ってみたい。

と、この辺りをメイン所にしてます、保険でJrサイズのバルサ50シリーズですかね。

一つ一つのルアーの細かな特徴などは今後紹介していこうかと。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ルアー紹介 ブログトップ